共栄ホームブログ|福山市の注文住宅|共栄ホーム 新築・一戸建て

捨てる者の責任

ご無沙汰しております、久しぶりの登場です!!

 

昨日、私の住んでいる学区で、環境出前講座なるものが行われ、それに参加してきました。

内容は、福山市の職員さんが福山市のゴミにまつわる状況や、分別の仕方を教えて下さるというもの。

IMG_6612

私、ゴミの分別には多少自信があったのですが、燃やせるゴミと、不燃ごみ、そしてプラスチックごみ・・・

この辺の素材が複合されているゴミは微妙なところがあります。

細かくは、福山市のホームページからわかりやすくイラストで作られたサッシがダウンロードできますので

それを参考にしてみてください。

 

市の職員さんのお話では、ペットボトルゴミは一日になんと!!約10万個処理しているそうです。

蓋の外していないものや、ラベルを剥がしていないものは人の手でひとつひとつ外しているとのこと・・・

10人で作業して、一人1万個を見ている計算。その中に蓋やラベルが剥がされていないものがどのくらいあるのか

わかりませんが大変な作業量だと思います。

でも、捨てる時に一人一人が外して捨てれば、作業量は大幅に減ることは間違いないのです。

 

税金払ってるんだから関係ないよ・・・ と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、物を消費する以上捨てるところまで責任を持って行えたらいいなと思います。

 

久しぶりに登場して堅苦しい話になってすみません・・・。

わたしも、会社に捨てられないよう頑張ります・・・(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

検索

このページの先頭へ