共栄ホームブログ|福山市の注文住宅|共栄ホーム 新築・一戸建て

ネット・ゼロ・エネルギーハウス(ZEH)って何だろう?

皆さん、こんにちは。
共栄ホームです。

皆さんは「ZEH(ゼッチ)」という言葉を聞いたことがありますか?
今回は新しく家を建てる際に、ぜひ注目していただきたい「ZEH」についてお話ししたいと思います。

ZEHとは、日々の暮らしの中で使われるエネルギーが、作り出されるエネルギーより少ない、または等しい住宅のことです
太陽光発電などでエネルギーを創り出す「創エネ」と、消費電力のムダを省く「省エネ」を組み合わせることで、今の生活水準を変えることなく、地球環境に配慮したやさしい住宅になります。

政府は、2020年までに過半数の注文戸建住宅でZEHを導入することを目標としており、補助金制度も設けています。

ZEHの大切なポイントをお伝えいたしますね。

エネルギーを創り効率的に活用
・太陽光発電システム
太陽光発電によって創り出したエネルギーから、まずは自分の家で使った電気を引き算し、余り(余剰電力)が出た時に売電することができます。
一方、夜は電力会社から不足分を供給することで効率よく電気代をおさえることができます。

HEMS(スマートハウス)
HEMS(ヘムス)とは、太陽光発電システムの稼働状況や、電力・ガス・水道の使用状況を「見える化」し、「自動制御」で効率的に節電に貢献します。

エネルギーの使用量を減らす構造
ZEHを導入した住宅は、断熱性や気密性を上げて外気を遮断するなど、構造躯体から省エネ能力を高めています。そして、省エネに優れている設備機器を組み合わせることで、相乗効果が発揮されるのです。

次回は、ZEHを導入した共栄ホームスタッフの実体験をお話したいと思います。

T様邸外構工事

先月お引き渡しをしたT様邸の外構工事も完成しました。

駐車スペースも3台取れて、自転車用のスロープも取り付けています。

画像にはありませんが、家の裏面にも木製フェンスを設置しています。

外構をすると家の高級感がグッと上がりますね。

後は現在流行の宅配ボックスを取り付ければバッチリです。

共働きの方も多いので宅配ボックスは需要がどんどん高まっています。

ご興味のある方はスタッフまで問い合わせをお願いします。

 

《村 上》

 

 

 

検索

このページの先頭へ