• スタッフブログ
  • facebook
  • instagram

MENU

columnコラム

太陽光発電を取り入れてエコな暮らしができる注文住宅を

快適な暮らしを送るうえで欠かすことのできない家電製品。特に冬場は暖房やこたつなどを使う機会も増えるはず。しかし、快適に過ごせる一方で「電気料金が気になる」という方も多いのではないでしょうか。これから注文住宅の購入を検討している方にオススメしたいのが、太陽光発電の設置です。太陽光発電なら、作り出した電気を家庭で使えるのはもちろん余った電気を売ることもでき、電気料金の節約に大きく貢献してくれます。ここでは、太陽光発電を設置するメリット・デメリットなどについて解説します。

 

  • 太陽光発電を設置するメリット・デメリットとは?

 

太陽光発電の設置を検討するのであれば、まずはそのメリットとデメリットについて知っておきましょう。

 

太陽光発電システムのメリット

 

・電気代が節約できる

太陽光発電システムのメリットとしてまず挙げられるのが「電気代の削減」です。太陽光発電でつくった電気を自家消費すれば、電力会社から購入する電気の量を減らすことが可能です。また、余った電気を売って収入を得ることもできます。 太陽光発電システムの設置とあわせて電気料金のプランを見直すことでより大幅な節約につながることも!

 

・停電時でも電気が使える

停電時でも太陽が出ている間であれば、発電した電気を家庭で使えます。万が一自然災害などにより停電しても、スマートフォンを充電できたり家電を使えたりするのは大きなメリットといえるでしょう。また、家庭用蓄電池を合わせることで夜間でも電気が使えようになるため、より万全な停電対策をとることも可能です。

 

・オール電化住宅との相性も◎!

太陽が出ていれば無料で発電できることから、オール電化住宅との相性が良いのもメリットといえるでしょう。また、オール電化の場合は、電気代が“昼間は高く、夜は安い”など時間帯によって変動する電気料金プランを契約するのが一般的です。昼間は太陽光発電、夜は安い電気代と上手く切り替えれば電気料金を抑えやすくなります。

 

太陽光発電システムのデメリット

・初期費用やランニングコストがかかる

太陽光発電を設置する際にどうしても気になってしまうのが、設置費用やメンテナンス費用です。設置にかかる費用は、メーカーやkW数にもよりますが130万円程度で、点検費用は3~4年おきに2~3万円ほどが相場といわれています。注文住宅の購入での出費に加えて、太陽光発電に関する費用がかかる点はデメリットといえるでしょう。

 

・売電価格が年々下がっている

太陽光発電でつくった電気は、余った分を電力会社に売ることが可能です。しかし、太陽光発電システムの普及が進んだこともあり、売電価格は年々低下傾向にあります。

 

・天気や季節に発電量が左右される

太陽光発電では、曇りや雨の日は十分に発電ができません。また、冬など日照時間が短い季節は発電量が少なくなります。発電ができない、発電量が十分ではない場合は、電力会社から電気を買わなくてはいけません。

 

  • 注文住宅であれば設置スペースの確保もしやすい!

 

太陽光発電に欠かせないソーラーパネルを設置するためには、屋根や屋上部分に相応のスペースが必要です。また、太陽光を十分に受けられる方角などを考える必要があります。

 

建売や中古住宅の場合、「パネルが設置できる十分なスペースがない」「太陽光が受けられる方角に障害物がある」など、パネルの設置が難しいケースも考えられます。しかし注文住宅であれば、太陽光発電の設置を考えたスペースの確保や、屋根・屋上の位置取りも難しくありません。

 

  • 補助金を使えばお得に設置できる可能性も!

太陽光発電システムの導入には100万円以上の費用がかかります。しかし、補助金制度を利用すればお得に太陽光発電を設置することも可能です! 現状では国からの補助金は出ていませんが、各自治体から補助金などの優遇措置を受けられる可能性があるため、導入を検討する際は事前にチェックしておきましょう。

 

また、近年では「カーボンニュートラル」への取り組みが活発化していることもあり、国からの補助金が再開される可能性も考えられます。そのほか、太陽光発電単体ではなく、ZEHや蓄電池、電気自動車とセットで導入することで補助金や減税などが受けられることもあるため、あわせてチェックしておくと良いでしょう。

 

ただし、補助金の利用には申し込み期間や上限が設けられているケースがほとんどなので注意が必要です。

 

  • 太陽光発電を取り入れた注文住宅でエコな暮らしを実現!

太陽光発電の設置は、電気代の節約はもちろん停電時の備えとしてなどあらゆるメリットがあります。新築時に太陽光発電を設置する場合、ローンをまとめたり初期費用がお得になったりすることがあるため、注文住宅を購入する前に一度相談してみてはいかがでしょうか。

一覧に戻る