共栄ホームブログ|福山市の注文住宅|共栄ホーム 新築・一戸建て

造作家具(オーダーメイド家具)づくりの現場をご案内します♪~家具職人前編~

こんにちは。
共栄ホームです。

 

先月から定期的にご紹介している、共栄ホームの造作家具づくりの現場。
12月は木取職人の仕事についてご紹介しましたが、今月は家具づくりの仕事についてご紹介いたします

木取職人のお仕事前編はこちら
https://www.kyoeihome.jp/blog/?m=20181204

 

木取職人のお仕事後編はこちら
https://www.kyoeihome.jp/blog/?m=20181206

 

木取職人から受け取った木材を、まずは矩手(かねて)という作業を行います。
矩手とは、木材などに90°の角度をつける作業なのですが、この矩手を正確にしないと、家具の仕上がりもいびつなものになってしまいます。

 

矩手が終わると、木の幅と厚さを均一にする作業へ。
この工程も矩手と同様に、家具の仕上がりにはとても重要です。

 

 

この2つの工程は、家具を造る上で大切な基本工程になります。

次に、木材を接着する工程に入ります。

 

 

こちらの大きな機械は電気・熱・高周波による振動と接着剤で木材を接着させる機械です。
以前までは接着剤だけを使い手で行なっていたので、作業に2~3時間はかかっていました。
それがこの機械を使うと、2分で木材どうしがくっつきます。
作業時間を短くすることで、その分より多くのお客様へ家具をお届けできるようになりました。

 

家具を造る12人の職人は、これらの作業を分担して行っています。
次からはいよいよ木材を設計図通りにカットし、組み立てる作業に入ります。

一生モノのお付き合い♪共栄ホームの造作家具~カップボード編~

こんにちは。
共栄ホームです。

 

共栄ホームでお家を建てられたお客様に人気の造作家具といえば、やはり「カップボード(食器棚)」です。

 

どのご家庭にも必ず必要な家具はいくつかありますが、カップボードもそのうちの一つ。
キッチンで使うカップボードは、家事をする時や生活をする上で目に入りますし、間取りによってはお客様からも見える場所にあるので、お部屋に統一感を生み出すためにも、お家を建てる時に一緒に注文されるお客様が多いんです♪

 

 

何よりカップボードを造作されるお客様の理由として、一番多いのが「自分の思い通りのサイズやデザインで造れること」が挙げられます。
メーカーから販売されているカップボードは、寸法が決まっています。
そのため、余分な隙間、大型のオーブンレンジなどがはみ出してしまうことがあります。
その点、造作家具は、大型のオーブンレンジが置けるサイズに奥行を深くするなど、キッチンに余分なスペースができないように、寸法を合わせることが可能です。

 

共栄ホームで造られる造作家具は、厳選した木材を使用し、職人が手作業で仕上げているため、使えば使うほど家具に味わいが出て、中には何十年も使っていただいているご家庭もあります。
耐久性にも優れた、しっかりとした造りの家具ですので、自信をもっておすすめできます。

 

 

共栄ホームの造作家具は、展示場で実際にご覧いただくことができます。
興味のある方はぜひ一度ご覧になってみてくださいね。

共栄ホームは本日より新年の営業をスタートいたします

新年明けましておめでとうございます。
旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。
本年もスタッフ一同、皆さまへの感謝の気持ちとご満足いただける家づくりを心掛ける所存でございます。

 

お客様のご要望や、ライフスタイルに合わせた1邸1邸オリジナルの家づくり。
長く快適に暮らしていただける、お客様に喜んでいただく家づくり。
多くのお客様に笑顔になっていただけるようなお家を、お客様と共に築き上げていきたいと思っております。

 

共栄ホームは、本日から営業致しております。
住宅、土地に関するご相談は、いつでもお気軽にお問い合わせください。

 

2019年は今までよりも多くのお客様の笑顔に出会えるような、イベント・完成見学会などを行う予定でございます。
イベント情報は随時ホームページ、Facebook、Instagramにて公開してまいりますので、ぜひご覧ください。

 

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

本年も大変お世話になりました~年末のご挨拶~

こんにちは。
共栄ホームです。

 

2018年も残すところあと僅かとなりました。
平素は、格別のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。

 

今年も多くのお客様の家づくりに携わることができ、社内的には新しいことにも挑戦した1年となりました。

 

中でも平成最後の年にSNSの本格的な運用を始め、たくさんの方に「共栄ホーム」を知って頂くきっかけ作りができたことは大きな挑戦の1つです。
「お客様はどのような情報を知りたいのか」を考えながら情報を発信していくことに、最初は難しさを感じました。
ですが、SNSを通して、スタッフ一同がより一層「お客様が何を求めているのか」を考える良いきっかけともなり、お客様との距離が今まで以上に近くなったと感じております。

 

 

そんな中、お客様から「見ていますよ」とお声掛けをいただいたり、SNSをきっかけに、ご来場されたお客様にお会いでき、スタッフ一同嬉しく思っております。

 

来年も、より多くのみなさまに「共栄ホーム」の魅力をお届けできるように更新をしてまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします。

なお、12月30日(日)~1月4日(金)はお休みとさせていただきます

 

本年中のご愛顧に心より御礼申し上げますと共に、明くる年も変わらぬお引き立てのほどよろしくお願い致します。
どうぞよいお年をお迎えください。

店舗施工事例をご紹介します♪~福山市 炭火珈房[ピトン] 曙店様~

こんにちは。
共栄ホームです。

 

いつもは個人様宅の施工事例をご紹介することが多いのですが、今回は当社で施工をさせていただいた『炭火珈房[ピトン]曙店』様をご紹介いたします

 

 

炭火工房[ピトン]曙店様は、福山市曙町にあるコーヒーショップで、「香りまでおいしい」コーヒーと軽食が人気なお店です。

 

 

内装は、当社のこだわりポイントの1つでもある、立派な太鼓梁と構造の梁や柱が目をひきます。
カウンターは、こだわりの無垢!
木のぬくもりが感じられ、お店全体を落ち着いた雰囲気にしてくれます。

 

店内にはコーヒーの香りとともに、木の香りが漂い、視覚的にも嗅覚的にもご来店いただいたお客様に癒しを提供しています♪
おしゃれな空間の中で、いただく格別のコーヒーは憩いのひとときになります。
コーヒーは月ごとにおすすめのものがあり、12月は炭火ホワイトクリスマスブレンドが限定で飲めるそうです。ふくよかな香りと甘みでクリスマス気分を盛り上げてくださいね。

 

ピトン様といえば、コーヒー以外にもワッフルがとても人気なお店です♪
当社のスタッフもいただいたのですが、外はカリッとしていて、バターの香りが食欲をそそり、あっという間に完食♪ワッフルも季節限定メニューがあり、色々なメニューが楽しめます。

 

 

ぜひ、みなさまおいしいコーヒーをいただきに行ってみてくださいね。

 

世界に1つだけのトイレを!共栄ホームの造作家具でトイレも素敵空間に

こんにちは。
共栄ホームです。

 

皆さんのお家に必ずあるトイレ。
トイレは、ご家族が毎日必ず使う場所ですから、清潔感はもちろん、居心地の良い空間にしたいですよね。

 

共栄ホームのオーダーメイド家具は、空間やデザインに合わせ、見た目・機能性もバツグン!とお客様に大好評いただいています。中でも、トイレの造作家具は、「造ってもらって正解でした!」とのお声をよくいただく場所です。

 

このお宅のトイレは、床と造作家具の色を合わせました。

 

お客様にお選びいただいた、グリーン系の手洗い器も空間によく合います。

幅が狭いように感じるかもしれませんが、このぐらいの大きさでも、十分必要なものを収納できますよ♪

 

こちらは、ちょっと和の雰囲気を彷彿とさせるようなシックな印象です。

モダンな黒の棚の上に、レッド系の手洗い器が映えています。

 

トイレは、お家の他の場所を比べると小さな空間ですので、他の場所とは違ったイメージにしたり、1階と2階で雰囲気を変えたりと、実は空間の変化を楽しみやすい場所でもあります。

 

カフェのような雰囲気のトイレなら、トイレに行くのも楽しみになります。
棚の下には間接照明を設け、夜になるとまた違った大人っぽい印象に。

 

造作家具は、収納の意味でもぜひオススメしたいのですが、お気に入りの小物などを置いたりと、空間を素敵に演出することもできます。

このようなオーダーメイドの家具を作れるのは、家具工場も持つ共栄ホームならではの強みです♪

 

少しずつのこだわりが、トータルで見るととても住み心地の良いお家に。

ご興味のある方は、ぜひご相談くださいね。

 

△▼造作家具や家づくりに関するお問合せはこちらからどうぞ▼△
https://www.kyoeihome.jp/contact.html

実際に共栄ホームでお家を建てていただいたお客様の声をご紹介します♪~尾道市・K様編~

こんにちは。
共栄ホームです。

 

先週ご紹介したK様が、家づくりの思い出や、共栄ホームにご依頼いただいた経緯などを教えてくださいました♪
https://www.kyoeihome.jp/blog/?p=5453

https://www.kyoeihome.jp/blog/?p=5468

 

お子様のご誕生を機に、ご自分やご家族が心地よく暮らせるマイホームが欲しいと思われたK様。
多くのハウスメーカーの中から、共栄ホームを選んでいただいた理由は

 

家だけでなく、店舗も手掛ける実績とデザイン性が何と言っても魅力でした。それに、担当していただいた営業さんの人柄が良かったのもかなりポイントが高かったですね」と教えてくださいました。
今回、K様を担当させていただいた村上は、以前スタッフ紹介でご紹介しています。
https://www.kyoeihome.jp/blog/?p=4969

 

 

お客様それぞれにお家に対するこだわりはありますが、K様のこだわりは
平屋で床暖房、リビングの吹き抜け、白を基調とした内装にしました。コンパクトで機能性のある家、家族が常にコミュニケーションが取れる家にしたいと思いました。
とのことでした。

 

K様が想いを込めて建てられたお家は、「まだ揃っていない家具もありますが、住み心地は最高です♪長い間、試行錯誤したかいがありました!」ととてもご満足いただいているご様子でした。

 

最後に、これからお家を建てる方へ、K様よりアドバイスをいただきましたのでご紹介します。
「事前にできるだけ色々な物件を見に行ったり、ウェブでインテリアのアイデアを収集。床材やクロス等もショールームに足を運んで、自分の目で確認することをオススメします!共栄ホームのスタッフさんは、私たちの無理な要望にも可能な限り応えていただいて、本当に感謝しています。」

 

私たちも、K様のお家づくりのお手伝いをさせていただいて、とても感謝しています。
ありがとうございました。

施工事例をご紹介します♪~高級感あふれるシックでモダンなK様邸後編~

こんにちは。
共栄ホームです。

 

 

前回に引き続き、K様邸の後編をお届けいたします。
https://www.kyoeihome.jp/blog/?p=5453

 

白をベースに、壁と天井にはアクセントカラーの赤が映えるトイレは、まるでデザインホテルのようで、K様のこだわりがつまっています!

 

赤のパネルを貼ると華やかな印象になりますが、間接照明を取り入れることで落ち着きも加わり、おしゃれでまとまりのある空間になりました。
共栄ホームオリジナルの手洗いカウンターは、特注のミラーにもよく合います。

 

 

主寝室は、ご主人のための書斎と、ご夫婦で使えるウォークインクローゼットを完備しました。
グレーと白でまとめた内装は、1日の疲れをいやしてくれる、落ち着く空間を演出しています。

 

K様のお家の外観は、白を基調としたシンプルモダンスタイル♪
何度もお打ち合わせをかさね、K様の「本当に求めるお家」をカタチにしました

 

これからも共栄ホームで建てられたお家をご紹介していきます!

お楽しみ♪

施工事例をご紹介します♪~高級感あふれるシックでモダンなK様邸前編~

こんにちは。
共栄ホームです。

 

今回ご紹介するK様のお宅は、高級感あふれる大人の雰囲気なお家に仕上がりました

 

お客様をお迎えする玄関は、凹凸のあるタイルのアクセント壁が、高級感溢れる空間を演出しています。
左側にある横長のニッチには、季節の小物を飾ったり、空間をより華やかにするために役立ちそうです。

 

 

ご家族の靴をたっぷり収納できるシューズクロークも完備しました♪
可動式ですので、ブーツや長靴などもスッキリと収納でき、靴のコレクションを楽しむこともできる空間です。

シューズクロークにもニッチがあり、お客様から見えない部分にもおしゃれさをプラスしました。

 

 

続いてLDKをご紹介します。

 

「都会の高級マンション」をイメージしたLDK。
吹き抜けを採用し、開放的な明るさと「白」にこだわりました。

 

 

フルオープンの窓とトップライトがより明るい空間に。
シーリングファンやペンダントライト、共栄ホームオリジナルのTVボードが、「シンプルだけどかっこいい!」スパイスになっています。

 

造作家具が得意な共栄ホームだからこそ、家具とインテリアを上手に組み合わせたお家をご提案させていただいています♪

 

 

キッチン・洗面脱衣室・お風呂をひとまとめにして、お忙しい奥様の家事ラク動線もばっちり!!

 

太陽光・床暖房を採用したK様。
LDKはご家族があつまる「憩いの場」ですので、スタイリッシュなデザインと、快適に過ごせる工夫を組み合わせ、ご家族が満足できる、ほっこりと落ち着く空間になりました。

 

次回も引き続きK様邸の後編をお届けします。
お楽しみに♪

造作家具(オーダーメイド家具)づくりの現場をご案内します♪~木取職人後編~

こんにちは。
共栄ホームです。

今回も引き続き、木取職人の仕事についてお話します♪
https://www.kyoeihome.jp/blog/?p=5481

 

皆さんがお家を建てる時に、「お家のデザインや雰囲気にあった造作家具を造ってもらいたい!」と思っても、実際にどういう木材がお家のイメージに合うのか、なかなか雰囲気がわかりづらいと思います。

そういう場合共栄ホームでは、木取職人などがお客様のために木材のサンプルを作り、実際に見て選んでいただく場合もあります

 

例えば同じオークでも、カットする場所の違いで、画像右側の柾目、左側の板目のように木目が変わるため、仕上がりの雰囲気が全く違ったものになります。使う木材、表面に出す目など、細部にまでこだわることができるのは、造作家具だからこそ。
注文住宅を建てる時は、実際にお家で使われている木材や、お部屋の雰囲気も担当者は把握していますので、よりイメージに合った家具を造ることができるんです。

 

お客様がイメージした家具を、設計士などが設計すると、木取職人は指定された木材の中から、ベストなものを選び、寸法+2cmほどの大きさにカットします。

 

 

寸法のカットが終わると、木取職人から、次の職人へとバトンタッチ!
来月の投稿では、実際に家具を造る工程をご覧ください。

住まいに関するご相談など
お気軽にお問い合わせください

tel084-922-6116

営業時間9:00〜18:00

このページの先頭へ