共栄ホームブログ|福山市の注文住宅|共栄ホーム 新築・一戸建て

施工事例をご紹介します♪~高級感あふれるシックでモダンなK様邸後編~

こんにちは。
共栄ホームです。

 

 

前回に引き続き、K様邸の後編をお届けいたします。
https://www.kyoeihome.jp/blog/?p=5453

 

白をベースに、壁と天井にはアクセントカラーの赤が映えるトイレは、まるでデザインホテルのようで、K様のこだわりがつまっています!

 

赤のパネルを貼ると華やかな印象になりますが、間接照明を取り入れることで落ち着きも加わり、おしゃれでまとまりのある空間になりました。
共栄ホームオリジナルの手洗いカウンターは、特注のミラーにもよく合います。

 

 

主寝室は、ご主人のための書斎と、ご夫婦で使えるウォークインクローゼットを完備しました。
グレーと白でまとめた内装は、1日の疲れをいやしてくれる、落ち着く空間を演出しています。

 

K様のお家の外観は、白を基調としたシンプルモダンスタイル♪
何度もお打ち合わせをかさね、K様の「本当に求めるお家」をカタチにしました

 

これからも共栄ホームで建てられたお家をご紹介していきます!

お楽しみ♪

施工事例をご紹介します♪~高級感あふれるシックでモダンなK様邸前編~

こんにちは。
共栄ホームです。

 

今回ご紹介するK様のお宅は、高級感あふれる大人の雰囲気なお家に仕上がりました

 

お客様をお迎えする玄関は、凹凸のあるタイルのアクセント壁が、高級感溢れる空間を演出しています。
左側にある横長のニッチには、季節の小物を飾ったり、空間をより華やかにするために役立ちそうです。

 

 

ご家族の靴をたっぷり収納できるシューズクロークも完備しました♪
可動式ですので、ブーツや長靴などもスッキリと収納でき、靴のコレクションを楽しむこともできる空間です。

シューズクロークにもニッチがあり、お客様から見えない部分にもおしゃれさをプラスしました。

 

 

続いてLDKをご紹介します。

 

「都会の高級マンション」をイメージしたLDK。
吹き抜けを採用し、開放的な明るさと「白」にこだわりました。

 

 

フルオープンの窓とトップライトがより明るい空間に。
シーリングファンやペンダントライト、共栄ホームオリジナルのTVボードが、「シンプルだけどかっこいい!」スパイスになっています。

 

造作家具が得意な共栄ホームだからこそ、家具とインテリアを上手に組み合わせたお家をご提案させていただいています♪

 

 

キッチン・洗面脱衣室・お風呂をひとまとめにして、お忙しい奥様の家事ラク動線もばっちり!!

 

太陽光・床暖房を採用したK様。
LDKはご家族があつまる「憩いの場」ですので、スタイリッシュなデザインと、快適に過ごせる工夫を組み合わせ、ご家族が満足できる、ほっこりと落ち着く空間になりました。

 

次回も引き続きK様邸の後編をお届けします。
お楽しみに♪

造作家具(オーダーメイド家具)づくりの現場をご案内します♪~木取職人後編~

こんにちは。
共栄ホームです。

今回も引き続き、木取職人の仕事についてお話します♪
https://www.kyoeihome.jp/blog/?p=5481

 

皆さんがお家を建てる時に、「お家のデザインや雰囲気にあった造作家具を造ってもらいたい!」と思っても、実際にどういう木材がお家のイメージに合うのか、なかなか雰囲気がわかりづらいと思います。

そういう場合共栄ホームでは、木取職人などがお客様のために木材のサンプルを作り、実際に見て選んでいただく場合もあります

 

例えば同じオークでも、カットする場所の違いで、画像右側の柾目、左側の板目のように木目が変わるため、仕上がりの雰囲気が全く違ったものになります。使う木材、表面に出す目など、細部にまでこだわることができるのは、造作家具だからこそ。
注文住宅を建てる時は、実際にお家で使われている木材や、お部屋の雰囲気も担当者は把握していますので、よりイメージに合った家具を造ることができるんです。

 

お客様がイメージした家具を、設計士などが設計すると、木取職人は指定された木材の中から、ベストなものを選び、寸法+2cmほどの大きさにカットします。

 

 

寸法のカットが終わると、木取職人から、次の職人へとバトンタッチ!
来月の投稿では、実際に家具を造る工程をご覧ください。

造作家具(オーダーメイド家具)づくりの現場をご案内します♪~木取職人 前編~

こんにちは。
共栄ホームです。

 

お客様がお家を建てる際に、お客様のライフスタイルなどに合わせてオーダーメイドで造る家具は、自社の職人たちが造っています
そんな実際の家具づくりの現場をご案内します。

 

工場に入ると、北海道産のナラをはじめ、オーク、ウォールナットなど世界中から厳選された木材が出迎えてくれます。
当社の家具工場は、西日本最大級の規模!
例えば、同じオークでも原産地によってホワイトオーク、レッドオークなど色味に違いが生まれます。お客様のより理想に近い色味、材質の家具を造るため、常時40種類以上の木材が揃っています

 

木材は、伐採してそのまま家具などに加工するのではなく、加工に適した状態まで乾燥させてから使います。木が反ったり割れたりするのを防ぐためです。
工場に木材が来た段階では、約7割程度乾燥されているのですが、残りの3割をどのぐらい乾燥させるのか、見極めがとても難しいんです。
そのために当社では「木取職人」という専門の職人が、乾燥の具合、そしてどの木材をどの家具に使うのかまでを見極めています

 

画像のように木材の間には隙間を設け、適度な乾燥を促すのですが、その調整も木取職人の仕事です。当社の木取職人には、約50年勤務する職人もいるため、「木を見極める」ことには絶対の自信があります。

次回も引き続き、木取職人の仕事をご紹介します。

実際に共栄ホームでお家を建てていただいたお客様の声をご紹介します♪~福山市・K様編~

こんにちは。
共栄ホームです。

 

先日ご紹介しましたお家を建てられたK様に、実際にお家を建てられた感想や、これから購入される方へのアドバイスをいただきました♪

 

K様に住宅購入のきっかけをお伺いすると…
「会社の住宅補助がなくなることと、子どもが増え、物も増えてしまって、賃貸住宅には限界を感じていました」
とのことでした。お家を建てたいと思われてから、何軒かハウスメーカーを回られたK様ですが、「共栄ホームさんは、他のどのハウスメーカーさんよりも木のぬくもりを感じて、私たちが理想とする家に近かった」ことから、共栄ホームに家づくりをご依頼くださったそうです。

 

K様が家づくりをされる上でこだわったポイントは、「家事動線にこだわって、回遊動線にしたり、リビングで子供が勉強できるように、カウンターを作ったこと」で、私たちスタッフも、K様のご要望にお応えすべく、一緒に悩み、色々なご提案をさせていただきました。

 

「間取りで悩んでいる時に、スタッフさんが色々なパターンの間取りを提案してくれました。そうした打ち合わせを重ねることで、自分たちの中の優先順位や、こだわりたいポイントが明確になって、自分たちの満足いく家が完成したと思います!
と、家づくりの思い出を語ってくださったK様。

 

実際に住んでみると、「温かみのある無垢材はとても気持ちが良く、子供もよく家の中でゴロゴロと楽しそうにしています。賃貸の時と比べると、とても広くなったので、子供達が家でたくさん遊べるところも気に入っています♪」と、ご家族皆様に喜んでいただいているようで、私たちもお手伝いをさせていただいて、とても嬉しいです。

 

最後に、家づくりをご検討されている方へ。
「大きな買い物なので悩まれると思いますが、増税前にご決断することをオススメします!」とアドバイスをいただきました♪

 

注文住宅の購入は、2019年3月末までのご契約で消費税8%が適用されます。詳しい情報をお知りになりたい方は、ぜひ一度ご相談くださいね。

施工事例をご紹介します♪~お客様こだわりとセンスが光るK様邸後編~

皆さんこんにちは。
共栄ホームです。

前回に引き続き、K様邸の後編をお届けいたします。

玄関の吹き抜けのおかげで明るい2階の廊下。
お子様が落ちないようにあえて腰壁を高くし、その分圧迫感が出ないように長方形に壁をくりぬきました。

 

丸い窓と満月のようなペンダントライトも、K様のこだわりです。
このように、インテリアとお家の窓や壁などの雰囲気を統一できるのも、共栄ホームの注文住宅ならではのポイント!
インテリアにお悩みの場合も、私たちスタッフがお客様と一緒に考えてベストなものをご提案しています。

 

次にご案内するのは子供室です。

子供室はアクセントクロスで華やかに、可愛らしく。
お子様が成長された時でも、幼すぎる印象にならないように、飽きがこず、爽やかな雰囲気のクロスを選びました。
また、壁にナゲシフックを取付けることで、服やカバンをかけることができるようにしました。

 

ご夫婦の寝室はあえて和室に。

奥様が大好きな和の空間はシンプルですが、桜の壁紙で可愛さもプラス。
ご夫婦でゆったりとくつろぎの時間を過ごしていただけるように工夫しました。

 

最後に外観を。

ずっと住む家だからこそ、飽きの来ない人気の和モダンスタイルにしました。
間取りはもちろん、外観の屋根のかけ方、外壁のはり方など・・・
1つひとつこだわりぬいた、K様自慢の外観です。

 

仕様決めの時はもちろん現場でも、K様と、営業・工務・棟梁・職人とでたくさん悩み、作り上げた思い出の詰まったお家です。

施工事例をご紹介します♪~お客様のこだわりとセンスが光るK様邸前編~

皆さんこんにちは。
共栄ホームです。

今月ご紹介するK様のお家は、お客様の細やかなセンスがきらりと光るお家です。

まずはお家の顔ともいうべき、玄関をご覧ください。
吹抜けの玄関は開放感、明るさたっぷりです。

正面に見える木製ブロックは、数種類の色合いのブロックを、K様とスタッフみんなでバランスを考え、何時間もかけて組み合わせを考えました。
K様にとっても、私たちスタッフにとっても良い思い出です♪

K様邸の外観を再現している共栄ホームオリジナルの鍵置き場です。
ご家族の名前を彫った、世界に1つだけの素敵なカギ置き場に仕上がりました。

このように、玄関スペースはK様ご家族にとって家づくりの思い出がつまった、特別な空間に仕上がりました

 

次にLDKをご紹介します。

LDKは、家族の団欒をたのしむことができる空間にしたい。
そんなK様の想いをお伺いし、お子様がのびのび走り回れるLDKにしました。

ダイニングは、小上がりの畳にし、キッチンとダイニングの間には収納も確保。
畳のダイニングは、ご家族がゆっくりとお食事を楽しむのにピッタリです♪

リビングの天井の一部をあげて、構造の梁を魅せ、木のぬくもりが憩いのひとときを与えてくれます。

リビング横に設置したスタディーコーナーはお子様のお勉強する姿を見守ることができます。
スタディーコーナーとリビングの間にガラスブロックとアーチの垂れ壁を造作し、別空間になるようにしました。
これなら、お子様が大きくなってからもある程度のプライベートを確保しつつ、集中力も保たれます。

洋風で可愛い雰囲気の1階トイレ。

見た目だけではなく、意外と置き場に困るトイレの掃除道具置き場なども収納できるようにしました。
高い位置にある窓は、明るい空間を演出し、空気の入れ替えもできます。

次回も、引き続きK様邸の後編をお届けいたします♪

11月24日(土)・25日(日) 神辺川南モデルハウスの完成見学会を行います

こんにちは。
共栄ホームです。

 

11月24日(土)・25日(日)に、神辺町川南に完成しましたモデルハウスの完成見学会を開催いたします♪

 

そこで今回は神辺川南モデルハウスの見どころポイントについてご紹介します。

 

1. お家の中が常に快適な状態に保たれる全館空調を採用。
これから寒くなる季節にもぴったり。お家の中でのヒートショックの予防にも。
お家をぐるりと快適空間にしてくれます。

 

2. ゆったりのびのびできるご家族が集うLDK。
LDKは、どこにいてもご家族の様子が見渡せる間取りになっていますので、家事をしながら、お子様やご家族を見守ることができます。

 

キッチン部分は天井をさげて、木目調のクロスを貼り、人気なカフェスタイルのキッチンに♪
こうしたちょっとした工夫がお客様にも好評です。
ぜひご覧くださいね。

 

3. キッチンからは、洗面室・お風呂にすぐに行くことができる「家事ラク動線」♪
お手入れしやすいだけではなくて、動線を短くすることで日々の生活にゆとりが生まれます。

その他にも共栄ホームのこだわりがたっぷりとつまったモデルハウスです。
ぜひ、ご来場いただきお客様の体でご体感くださいね。

〇見学会日時:11月24日(土)・25日(日)10:00~17:00

〇住所:広島県福山市神辺町川南1738付近

お問い合わせは、共栄ホーム 入船展示場(084-922-6116)まで。
スタッフ一同お待ちしております♪

インテリアだけじゃない!利便性にも優れたニッチを取り入れてみませんか。

皆さんこんにちは。
共栄ホームです。

 

お家やマンションにある、壁などをくり抜いてインテリアなどを飾る飾り棚のことを「ニッチ」といいます
ニッチは、とても人気があり多くのお客様がお家を建てる時に造られています。

 

ニッチが人気の理由は…

・インテリアをおしゃれに飾り、より個性を演出できます。
画像のシーサーのように、お気に入りの置物などをいつでも眺められるのがニッチのメリット。
ニッチの中は、壁面と同じクロスにすることもできますし、アクセントクロスや画像のような板張り、モザイクタイルなどを用い、お部屋を効果的に見せることができます。

 

・お部屋のイメージや好みに合わせたニッチが造れる
四角形のニッチが一般的ですが、ご希望があれば画像のように丸いニッチも作れちゃいます。
ニッチの中に板を通すと、見た目の可愛さに実用性もプラス♪
観葉植物がお部屋の印象をさらに柔らかなものにし、空間に潤いも生まれました。

 

・あらゆる場所に設置しても邪魔にならない
ニッチは壁をくり抜いて造りますので、玄関先、トイレなどスペースが少ない場所に設置しても邪魔になりません。
画像のように、玄関先にニッチを造るのもとても人気です。
お家に帰ってきた時、お客様が来た時に、ほっとするインテリアで出迎えてみてはいかがでしょうか。

 

この他にも、お部屋のスイッチ類をまとめてニッチに配置する「スイッチニッチ」もオススメです。
壁面に何個もスイッチ類があると、ごちゃごちゃとした印象を与えますが、1か所にまとめて配置することで、スッキリすると好評です。

 

部屋をおしゃれに見せるだけでなく、機能性にも優れたニッチ。
皆さんも取り入れてみられませんか?

木のぬくもりを感じさせる「化粧梁」

皆さんこんにちは。
共栄ホームです。

 

今回お話しするのは、「化粧梁(けしょうばり)」についてです。
化粧梁は、リビングなどの天井にみえる梁のことですが、構造材の一部を利用したものと、飾りとして後から取り付けるものがあります。

 

こちらのお宅では、構造材を利用した化粧梁を採用。
構造材を利用する1番のメリットは、天井の高さを上げ構造を見せますので、新しく梁を取り付ける必要がないことです。
また天井の高さをあげるため、広く感じることができます。
木のぬくもりを感じながらも、スッキリとした印象になります。

 

アンティークな雰囲気や、自然な木の質感がお好きな方は、古民家でつかわれているような太鼓梁を後から取り付けます。
立派な太鼓梁は、木の力強さを感じ、空間にメリハリが生まれます。

空間を彩る化粧梁。
空間の印象が大きく変わりますよ♪

住まいに関するご相談など
お気軽にお問い合わせください

tel084-922-6116

営業時間9:00〜18:00

このページの先頭へ