共栄ホームブログ|福山市の注文住宅|共栄ホーム 新築・一戸建て

「9月1日は防災の日!地震に強い家づくりへの取り組み」

こんにちは。
共栄ホームです。

1923年9月1日に発生した、関東大震災にちなみ制定された防災の日。
9月1日からの1週間は、防災について考える「防災週間」として、全国各地で防災に関する取り組みや、防災意識について、皆さんに知っていただく活動などが行われています。

 

そこで、防災の中でも、特に地震についてのお話をしたいと思います。

 

お家や建物には、「耐震等級」というものがあります。
耐震等級には1~3まであり、簡単にご説明しますと、

 

耐震等級1
数百年に一度の大地震(震度6強から7程度)でも、倒壊・崩壊しない
数十年に一度の地震(震度5程度)では、住宅が損傷しない

耐震等級2
耐震等級1の1.25倍の地震が発生しても、耐えられる。
(学校、病院などは耐震等級2のものが多い)

耐震等級3
耐震等級1の1.5倍の地震が発生しても、耐えられる。
(消防署、警察署など防災の拠点や避難所になる建物は、耐震等級3のものが多い)

 

一般の住宅では、耐震等級1あれば、十分な役割を果たすと考えられています。
ですが、大地震が来た場合に備え、より安心な住宅に住みたい、そういったお客様のお声もたくさんいただきます。

 

共栄ホームでは、「テクノストラクチャー」という、骨組みの部分に、木と鉄を融合させたより地震に強い工法もあります。

地域性も考慮され、構造計算は388項目!
耐震性によりこだわりたい、というお客様にオススメの工法です。

防災の日をきっかけに、デザインだけではなく、構造にもこだわった家づくりについて考えてみませんか。

棚づくりイベントレポート

本日は、8月18日に開催された、なりきり大工企画第二弾についてお話いたします。

 

前回開催した「イスづくり」が大好評で、参加したいとのお声をいただき、またまた企画♪
第二弾は「自分だけの棚づくり体験」を開催しました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 

前回の「イスづくり」は組み立てるだけ。(当社で塗装した後、お届け。)
しかし、今回は塗装体験もしていただきました!

 

ドライバーなどをつかった組立作業は、小さなお子様にはむずかしい作業になります。
しかし、塗装作業は小さなお子様もでき、目の色を輝かせてとても楽しそうに作業されていました。

 

今回は4色の自然塗料を使い、お子様にも環境にも優しいものを使用♪

「自分の手」でつくる、オリジナルの作品はお子様も大人の方も愛着がわくこと間違いなし!!

 

こだわりがつまったお家とオリジナル家具をつくることができるのは共栄ホームならでは・・・♪
長い年月、愛着がわく「家」と「家具」を私たちとつくってみませんか?

エネルギーマネジメントアドバイザーの認定セミナーを受講しました!

こんにちは。
共栄ホームです。

 

当社の営業スタッフ2名が先日、

パナソニックエコソリューションズ創研主催「エネルギーマネジメントアドバイザー」の認定セミナーを受講し、認定証をいただいて参りました♪

 

2015年、COP21(第21回気候変動枠組条約締約国会議)で、パリ協定が採択されたことはご存知の方も多いかもしれません。
この協定では、世界各国で温室効果ガスの削減に努めるための施策を打ち出すことが義務化されました。

 

国によって温室効果ガスの削減目標は違いますが、日本の目標は2030年までに26%!
そのうちの4割が住宅、家電業界で削減することを政府は目標として掲げています。

 

今後、「維持的な省エネルギー社会」の実現を目指すために、「エネルギーマネジメントアドバイザー」はお客様へ、

省エネ・蓄エネ・創エネを意識した住宅をご提案し、地球環境に配慮しながらも、お客様にとってもより快適に暮らせるエコなお家をご案内します。

 

住宅業界は、2020年に省エネ基準の住宅が義務化され、今後ますますZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)を促進、そして2030年までには新築住宅を100%ZEH住宅にするという目標が掲げられています。

 

これまでエネルギーを「一方的に消費」してきましたが、今後は

・消費者が自らCO2を排出しないエネルギーを創り出す
・エネルギー効率をあげて、エネルギーの使用の平準化を図る
・無駄なエネルギー使用をやめ、省エネな生活を心がける

 

ことが必要になってきます。

 

子どもたちの未来のために。
お客様と私たちで、少しでも地球環境のために役立つ取り組みを、今後推進していきたいと思っております!

施工事例をご紹介します♪~「好き」がいっぱいのT様邸~後編

こんにちは。
共栄ホームです。

前回に引き続き、T様邸施工事例後編をお届けします♪
http://www.kyoeihome.jp/blog/?p=5003

 

使い方無限大の中二階は、お子様の遊び場として、子ども部屋としても使えますし、収納もたくさん設けていますので多様な使い方が出来ます♪

 

中二階の特徴を生かし、空間を利用した小屋裏収納。
階段をつけているので、はしごとは異なり重たいものをもって上り下りしても安心です。

 

T様のお宅は細部にまでこだわりがいっぱい!

階段には、アクセントに採用したマリメッコの壁紙と、共栄ホームオリジナルの木製ブロックを使っています。
奥様の大好きなマリメッコと木製ブロックが目をひきます♪
お家の中のどこを取っても「好き」がつまっていて、「生活=楽しい」が溢れています。

廊下にもひと工夫。

2階の廊下は、子ども室・主寝室・トイレ・収納にはさまれていますので、明るさを確保するために天窓を採用しました♪
天窓があると、明るさだけでなく、開放感も生まれます。
T様からも「天窓を作ってよかったー!」と言っていただきました!

最後にご紹介するのは、主寝室です。

主寝室は、1日の疲れをとる大切な場所。
だからこそ、主寝室はダークで落ち着いた空間にしました。
ゆったりとリラックスしていただける、大人の空間に仕上がっています。

 

いかがでしたか?

「私たちの夢も形にしてほしい!」
「注文住宅にちょっと興味が湧いてきた!」
と思われた方は、ぜひ一度ご相談にいらしてくださいね。

施工事例をご紹介します♪~「好き」がいっぱいのT様邸~前編

こんにちは。
共栄ホームです。

 

今回は、当社で実際にお家を建てられたお客様のお家をご紹介します。

T様のお家を建てられた感想は前回の記事からご覧くださいね。
http://www.kyoeihome.jp/blog/?p=4999

 

T様のお家はご家族の「好き」がいっぱいつまったお家。

 

まずは玄関からご紹介します。

当初はシューズクロークの予定でしたが、シューズクロークをやめて、すっきり広々空間に♪
玄関の土足部分に使われているタイルとアール框(玄関の段差部分を框と言い、カーブして作られた框をアール框といいます)、壁に使われているエコカラット(壁材)と間接照明が織りなす空間は、奥様のお気に入り♪
お家のお顔となる玄関は自慢の空間になりました。

 

 

ご家族が集まるLDKは、ご家族の様子と木のぬくもりを感じることができる空間に。

ダイニング横には、お子さんと一緒に宿題や勉強をしたり、奥様がちょっとした作業ができるスタディーコーナーを設置しています。

スタディーコーナーは、集中力が上がるといわれている緑色の壁紙を使って、お部屋全体のアクセントに採用しました。

 

折り上げ天井にして、梁を見せたり、ハンモックをつけたり。

 

収納力と木のぬくもり感じる、T様ご家族の「好き」をたくさん詰め込んだ空間になっています♪

 

次に見ていただきたいのはお手洗い。

共栄ホームオリジナルの手洗いカウンターは、T様のご要望をお伺いしながら、ご家族皆様の使い勝手やデザインを考えて、オーダーで造作しました。
当社は木工所がありますので、こういったオーダーメイドには特に自信があります♪

注文住宅の良いところは、ご家族の生活スタイルに合わせ、より生活のしやすい空間づくりができること。
T様のお宅では、ご家族の生活スタイルを考えて、洗面室と脱衣室を別々にしました。

 

洗面室には、インテリア好きの方に人気のコラベルのタイル。

上部には、横長の窓を取り付けることで、外からの目線は気にならず、かつ明るさを確保しています!
収納をたっぷりと確保していますので、下着やタオルもすっきり片づけられるのもポイントです。

 

洗面室、脱衣室の隣にファミリークローゼットを設置しました。

洗濯した服は、ファミリークローゼットにまとめて収納でき、家事時間も節約できます。

このように、生活導線をシンプルにすることで、より暮らしやすいお家に。

ご家族全員が毎日必ず使う場所ですので、ご家族の連絡事項やスケジュールが一目でわかるマグネット板を取り付けています♪

次回は、T様邸施工事例、後編をお届けいたします♪
ぜひご覧くださいね。

共栄ホームでお家を建てていただいたお客様の声をご紹介します♪~T様編~

こんにちは。
共栄ホームです。

実際に共栄ホームで、お家を建てられたお客様の声をご紹介します♪
皆様の、お家づくりの参考にしてくださいね。

 

 

長男の小学校入学に合わせて、新築を検討し始めたT様は、ご夫婦とお子様2人の4人家族。

そんなT様が、ご希望されたお家は・・・

 

「子ども達が、広々と遊べる家がほしい」
「注文住宅だからこそ、私たちの『好き』が、いっぱいつまった家にしたい」
といったもの。

 

お打ち合わせの段階では、間取りや設備が決まらず、眠れないぐらい悩んだというT様。
それも今では、良い思い出だそうです。

 

今回T様が当社にご依頼いただいた理由は
「間取りの提案や相談のレスポンスが早く、信頼できると思ったから。価格も良心的!」

とのことでした。

 

寝る間も惜しみ、『好き』を営業や工務スタッフと考え、形にしていったT様の夢のマイホーム♪

次回は、T様ご家族の『好き』がたくさんつまったお家を、施工事例としてご紹介します。

お楽しみに♪

「お客様の家づくりを直接サポートする営業スタッフをご紹介♪その2」

皆さんこんにちは。
共栄ホームです。

オフィシャルブログでは、定期的に当社スタッフをご紹介していきます♪

今回は、お客様の想いをカタチにする営業スタッフの村上宗弘です!

普段は主に入船展示場や、住まいづくりの情報館で勤務している村上は、広島県因島市(現尾道市)の出身。

お客様の住宅に関する、あらゆるご相談やお悩みをお伺いし、施工からお引渡しまでお客様に寄り添ったご提案をしています。

 

仕事をする上で
「お客様の気持ちになって、出来る限りご要望に沿った感動する家づくり」
を心がけている村上。

 

いつも明るく、社内のムードメーカー的存在でもありますが、そんな彼がやりがいを感じるのは、やはりお客様から「ありがとう」のお声をいただいた時。

感謝していただけるのは、お客様にご満足いただけた証拠だと思いますので、私たちも、うれしくなります♪

 

そんな村上の趣味は「海外のサッカー鑑賞」と「カープを応援すること」
今年開催されたワールドカップは、ほとんどの試合を観戦したせいで、寝不足気味になりながら、職場に登場していました(笑)

 

「いつかは、ワールドカップの試合を現地で観戦するのが夢!」

そう語りながら、自慢のユニフォームコレクションを披露してくれました♪

「住んだ後も安心♪アフターメンテナンス」

こんにちは。
共栄ホームです。

実際にお家を建てられたお客様に対して、私たちが積極的に行っているのが「アフターメンテナンス」

お引渡しの半年後と1年後の2回の定期点検には、営業・工務を担当したスタッフがお伺いします。
その時に、実際にお住まいになってみての感想をお伺いするのも私たちの楽しみの一つ♪
「この間取りにしたから、家族が集いやすい」
「家にいるとホッとする」
などの嬉しいご意見をいただくと私たちも自分のことのように嬉しく思います♪

 

2年、5年、10年の定期点検は、メンテナンス部門の担当スタッフがお伺いします。
点検に行く場合は、事前にアポイントを取らせていただき、当社のチェックリストに沿ってお客様のお家を確認!!

定期的にお伺いすることでお客様もお悩みを相談しやすくなり、お住まいになられた後も安心というお声もいただいています♪

定期点検の時以外にも、ご入居後のご相談にも随時承っております。
気になることがありましたら、いつでもご連絡くださいね♪

「お家の雰囲気に合うフローリング材の選び方」

こんにちは。
共栄ホームです。

前回、フローリングに使われている木材についてお話ししましたが、今回はお家の雰囲気に合わせたフローリング材の選び方をご紹介します♪

 

ナチュラルな雰囲気がお好きな方→オーク
ここ数年、再び人気に火がついているのがオーク材。
木目がはっきりと出るので、最近流行している北欧風やナチュラルテイストの住宅にピッタリです。

 

高級感を重視したい方→ウォールナット、チーク
落ち着いた雰囲気や、高級感のある空間にしたい方には、ウォールナットやチークといった色味が濃いものがオススメです。

 

女性に人気の高い木材→さくら、バーチ
木目がやわらかく、ナチュラルテイストで優しい雰囲気のさくら、バーチは女性に人気の木材です。奥様が最初に気に入られて、ご主人様もその優しい雰囲気を気に入られるケースも多いんですよ♪

 

その他にも、お手持ちの家具に合わせてフローリング材を選ぶなど、様々な角度からご提案するよう心がけています。
お家の中の一つひとつにこだわることが出来る=注文住宅ならでは!!

出来上がったお家は、ひときわ愛着も湧くことでしょう♪

「フローリングに使われている木材ってどんなものがあるのだろう?」

こんにちは。
共栄ホームです。

皆さんは、現在お住まいの家のフローリングの材質をご存知でしょうか。
フローリングには、様々な種類の木材が使われているのですが、共栄ホームではお客様のお好みをお伺いし、ベストな木材をご提案しています♪

 

今回は共栄ホームでよく使われる木材とその特徴をご紹介しますね。

オーク材(ナラ材)
オークとは北欧の呼び方で、古代ギリシアでは「母なる木」と呼ばれていました。
日本ではナラ材という名称で昔から一般的に使われています。
日本で一番普及している木材で、傷がつきにくく、はっきりとした木目が特徴です

 

さくら
さくらは、ほんのりとしたピンク色で、柔らかい木目が特徴の木です。
特に女性に人気♪
穏やかで優しい雰囲気に仕上がります

 

メープル
材質が堅く、明るい色合いの中にも優しい木目と自然な色むらが映える木です。
光のあたり方で変化する絹のような光沢と変化に富んだ木目が魅力です

 

くり
耐水があり、膨張収縮が少ない木です。
くっきりとした木目も特徴的!

 

ウォールナット
ウォールナットは、独特な深みのある色合いが、家具・楽器・彫刻など装飾性の高い木です。
世界三大銘木としてチーク、マホガニーに並ぶ人気のある木です

当社では、今回ご紹介した木材の他にも多くの木材を取り扱っています。

家具屋からスタートした共栄ホームだからこそ、木材の知識には自信あり♪
ご紹介した木材は、展示場で実際にご覧いただけるものもありますので、実際にお手にとってご覧くださいね。

住まいに関するご相談など
お気軽にお問い合わせください

tel084-922-6116

営業時間9:00〜18:00

このページの先頭へ