共栄ホームブログ|福山市の注文住宅|共栄ホーム 新築・一戸建て

福山市三吉町の「焼きたてのパン タートル」様の建て替え工事をさせていただきました!

皆さん、こんにちは。
共栄ホームです。

 

本日は、共栄ホームで建て替え工事をさせていただきました、

福山市三吉町にある老舗のパン屋さん「焼たてのパン タートル」様のご紹介です♪

 

1919年創業。
来年創業100周年を迎える、長い年月愛され続ける老舗のパン屋さんです。

オーナー様は、横浜の有名パン屋さんで修業され、パン職人として、お父様からこのお店を継がれたそうです。

 

 

創業当時から変わらない優しい味と落ち着いた空間が人気の「タートル」様。

そんな「焼たてのパン タートル」様は
9月13日 木曜日のオープンになります。

住所は、福山市三吉町南1丁目7-37です。

 

 

ぜひとも、みなさんおいしいパンを食べに、足を運んでみてくださいね♪

タートル様レセプション

本日は先日お引き渡しをした三吉町のタートル様のレセプションに

お招きを頂きました。

たくさんの関係者の方で店内は人であふれていました。

食べ物も美味しく、たくさん食べさせて頂きました。

ありがとうございました。

9/13日(木)オープンなので皆さん是非立ち寄ってみてください。

 

㈲タートル様 福山市三吉町南1-7-37

 

《村 上》

 

S様邸 ~基礎完成~

上棟が待ち遠しいS様邸★

 

建物の縁の下の力持ち「基礎」の完成です。

 

 

通常より基礎を高くしているS様邸。

 

 

基礎が完成するとなんとなく空間が見えてきますね(*’▽’)

 

もうすこししたら棟梁さんの登場です♬

 

((共栄ホーム 行衛))

「9月1日は防災の日!地震に強い家づくりへの取り組み」

こんにちは。
共栄ホームです。

1923年9月1日に発生した、関東大震災にちなみ制定された防災の日。
9月1日からの1週間は、防災について考える「防災週間」として、全国各地で防災に関する取り組みや、防災意識について、皆さんに知っていただく活動などが行われています。

 

そこで、防災の中でも、特に地震についてのお話をしたいと思います。

 

お家や建物には、「耐震等級」というものがあります。
耐震等級には1~3まであり、簡単にご説明しますと、

 

耐震等級1
数百年に一度の大地震(震度6強から7程度)でも、倒壊・崩壊しない
数十年に一度の地震(震度5程度)では、住宅が損傷しない

耐震等級2
耐震等級1の1.25倍の地震が発生しても、耐えられる。
(学校、病院などは耐震等級2のものが多い)

耐震等級3
耐震等級1の1.5倍の地震が発生しても、耐えられる。
(消防署、警察署など防災の拠点や避難所になる建物は、耐震等級3のものが多い)

 

一般の住宅では、耐震等級1あれば、十分な役割を果たすと考えられています。
ですが、大地震が来た場合に備え、より安心な住宅に住みたい、そういったお客様のお声もたくさんいただきます。

 

共栄ホームでは、「テクノストラクチャー」という、骨組みの部分に、木と鉄を融合させたより地震に強い工法もあります。

地域性も考慮され、構造計算は388項目!
耐震性によりこだわりたい、というお客様にオススメの工法です。

防災の日をきっかけに、デザインだけではなく、構造にもこだわった家づくりについて考えてみませんか。

棚づくりイベントレポート

本日は、8月18日に開催された、なりきり大工企画第二弾についてお話いたします。

 

前回開催した「イスづくり」が大好評で、参加したいとのお声をいただき、またまた企画♪
第二弾は「自分だけの棚づくり体験」を開催しました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 

前回の「イスづくり」は組み立てるだけ。(当社で塗装した後、お届け。)
しかし、今回は塗装体験もしていただきました!

 

ドライバーなどをつかった組立作業は、小さなお子様にはむずかしい作業になります。
しかし、塗装作業は小さなお子様もでき、目の色を輝かせてとても楽しそうに作業されていました。

 

今回は4色の自然塗料を使い、お子様にも環境にも優しいものを使用♪

「自分の手」でつくる、オリジナルの作品はお子様も大人の方も愛着がわくこと間違いなし!!

 

こだわりがつまったお家とオリジナル家具をつくることができるのは共栄ホームならでは・・・♪
長い年月、愛着がわく「家」と「家具」を私たちとつくってみませんか?

E様邸 ~お引渡し~

本日は、E様邸のお引渡しです(*’▽’)

 

E様、ご新築おめでとうございます!!

 

まずは、お決まりのテープカット✂♬

 

 

テープカットで遊ぶ子供君・・・♡

 

取り扱い説明をさせていただき、

 

涙が崩壊寸前でした( ;∀;)

 

およそ1年。

 

土地の分筆や間取り、資金計画など

いろいろと悩んできましたね・・・

 

E様と考え悩んだ日々は、私にとって宝物です♡

 

このお家でたくさんの思い出をつくってくださいね♡

 

ありがとうございました。

 

そして、今後ともよろしくお願いいたします。

 

((共栄ホーム 行衛))

M様邸1年点検

本日はM様邸の1年点検に伺いました。

年々一年が過ぎるのが速く感じてきています。。

お引き渡しには完成していなかった外構もばっちり完成されています。

ウッド調のフェンスと植栽が相性ピッタリですね。

ウッドデッキもご主人さん作で完成していたのでビックリです。

M様邸は共栄ホームのカタログに掲載されているので

興味のある方はカタログをご確認ください。

一年過ぎるの早いなー

 

《村 上》

 

E様邸 ~お引渡し間近~

無事、外構も終わり・・・

 

E様邸のお引渡しの日が近づいてきました・・・。

 

 

造成から始まった今回の新築計画。

 

たくさんの過程を経て、

お引渡しができるのですが、

 

さみしい気持ちに

(毎回のことですが)なっています。

 

感謝の気持ちをこめて

スタッフ一同、お引渡しをさせていただきます♬

 

((共栄ホーム 行衛))

エネルギーマネジメントアドバイザーの認定セミナーを受講しました!

こんにちは。
共栄ホームです。

 

当社の営業スタッフ2名が先日、

パナソニックエコソリューションズ創研主催「エネルギーマネジメントアドバイザー」の認定セミナーを受講し、認定証をいただいて参りました♪

 

2015年、COP21(第21回気候変動枠組条約締約国会議)で、パリ協定が採択されたことはご存知の方も多いかもしれません。
この協定では、世界各国で温室効果ガスの削減に努めるための施策を打ち出すことが義務化されました。

 

国によって温室効果ガスの削減目標は違いますが、日本の目標は2030年までに26%!
そのうちの4割が住宅、家電業界で削減することを政府は目標として掲げています。

 

今後、「維持的な省エネルギー社会」の実現を目指すために、「エネルギーマネジメントアドバイザー」はお客様へ、

省エネ・蓄エネ・創エネを意識した住宅をご提案し、地球環境に配慮しながらも、お客様にとってもより快適に暮らせるエコなお家をご案内します。

 

住宅業界は、2020年に省エネ基準の住宅が義務化され、今後ますますZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)を促進、そして2030年までには新築住宅を100%ZEH住宅にするという目標が掲げられています。

 

これまでエネルギーを「一方的に消費」してきましたが、今後は

・消費者が自らCO2を排出しないエネルギーを創り出す
・エネルギー効率をあげて、エネルギーの使用の平準化を図る
・無駄なエネルギー使用をやめ、省エネな生活を心がける

 

ことが必要になってきます。

 

子どもたちの未来のために。
お客様と私たちで、少しでも地球環境のために役立つ取り組みを、今後推進していきたいと思っております!

S様邸 ~基礎工事~

わくわく♬

待ちに待ったS様邸の着工です(*’▽’)

 

 

 

建物の強さにも大きくかかわる配筋。

 

きれいに均等に組まれています★

 

上棟にむけて、、、

 

着々と進んでいきます(*´ω`*)

 

 

((共栄ホーム 行衛))

住まいに関するご相談など
お気軽にお問い合わせください

tel084-922-6116

営業時間9:00〜18:00

このページの先頭へ