共栄ホームブログ|福山市の注文住宅|共栄ホーム 新築・一戸建て

仕事道具

こんにちは、HP管理人です。

 

私の仕事の1つに竣工写真の撮影というものがあります。

完成した建物を写真に収めるのです。

 

もちろん、プロのカメラマンさんにお願いするケースもあるのですが、

経費や日程調整の問題もあり私のほうが撮影に行くことが多いのです。

 

そこで、今日は私の撮影機材の紹介をします!!

初めに、断っておきますが私はプロカメラマンではないので高価な機材は1つも持っておりません・・・ ほしいけど・・・ 買えない・・・ (涙)。

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・。

 

 

 

では、気を取り直して!!

IMG_5373

カメラ本体:  ニコン D7000 を使っています。 そろそろ新しいのがほしいなーと思っている今日この頃・・・

装着されているレンズは AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR   

 

IMG_5368

超広角レンズ: シグマ10‐20mm f4-5.6 

建築写真には超広角レンズは必需品!!

移る範囲が広いため、後ろに下がれない室内の撮影で威力を発揮します。

 

IMG_5370

レンズ:ニコン DX 35mm f1.8

標準的な画角のレンズです。 明るいレンズなので背景をぼかしたりした、イメージカットを撮るときによく使います。

 

↓ こんな感じの写真が取れます。

DSC_7904_DxO

 

 

つづきまして・・・

IMG_5365

三脚

建物の中は意外と暗いので、シャッタースピードが遅くなり画像がブレやすいです。

そのため、カメラを三脚にしっかりと取り付けてブレを防止します。

しかしこいつは、わたしが酷使しすぎたため疲労骨折してしまい応急処置して何とか使っています・・・。

あと、構図を決めるのにも三脚は役立ちますよ。

 

IMG_5372

レリーズケーブル

三脚にカメラを載せていても、シャッターを押しこんだときにカメラがブレてしまうので

これを使って遠隔操作します。

 

 

IMG_5371

水平器

カメラ用のちっちゃな水平器です。

カメラの頭に取り付けて使います。

建築写真は水平、垂直が命!!

撮影時にしっかりと水平を出してやると、後からPCで補正するとき楽です。

 

以上が、私が撮影で使用している器材です。

語り始めると長くなりますので、今日はこの辺で失礼します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

住まいに関するご相談など
お気軽にお問い合わせください

tel084-922-6116

営業時間9:00〜18:00

このページの先頭へ