注文住宅の購入後にかかる費用を知っておこう

皆さんこんにちは。
共栄ホームです。

 

注文住宅に限らず、お家の購入にかかるお金についても気になりますが、お家を購入した後にも意外と知らない出費があることをご存知でしょうか
本日は、購入後にかかる費用についてお話いたします。

 

1.固定資産税、都市計画税
どちらも土地とお家の評価額に対してかかる税金で、毎年支払います。
ただし、新築されてから3年間は軽減措置が取られ、建物は1/2の減額、土地は1/6とそれぞれの評価額から減税されます。

 

2.不動産取得税
お家を購入した時に、一度だけかかる税金です。
特例適用住宅を購入・新築すると、減額の対象となります。

 

3.家具、家電購入費
意外と侮れないのが、家具や家電などの購入費です。
何をどのぐらいの予算で購入するかなど、事前に全体の予算を組んでおくことをオススメします。

 

その他にも、いざという時のために、修繕積立金を預貯金とは別に積み立てると安心です。

消費税率引き上げによる、住宅購入者の負担を軽減する制度として「すまいの給付金」という制度(対象制限があります)や、購入後10年間は所得税の額が控除される「住宅ローン減税」などの制度もあります。

 

長い間安心して住んでいただけるように、
住宅取得後のことも念頭に考えていただくこと。
そのために私たちも全力でサポートさせていただきます♪

Home > オフィシャルブログ > 注文住宅の購入後にかかる費用を知っておこう

住まいに関するご相談など
お気軽にお問い合わせください

tel084-922-6116

営業時間9:00〜18:00