後悔しないために。照明器具の種類をご紹介します!

皆さんこんにちは。
共栄ホームです。

 

注文住宅を建てる時には、いろいろな部分にこだわって建てたいもの。
その中でも、照明器具はお部屋の雰囲気を決める大切な役割を果たします
照明器具の特徴を知り、お部屋にあったものを選ぶことをオススメしています。

 

今回はよく使われている5種類の照明の特徴についてご紹介します♪

・ペンダントライト
チェーンやコードなどで、天井から吊り下げた照明。
比較的、コントラストがお部屋の中ではっきりとつき、雰囲気のあるお部屋を演出できます。
ダイニングテーブルの上などに使うとピッタリ♪

 

・ダウンライト
天井に埋め込んでとりつける照明器具をダウンライトといいます。
LDK、廊下、洗面室など、どんな場所でも使い勝手がよいスッキリとした空間を演出する照明です。

 

・シーリングライト
ペンダントライトが天井から吊り下げるのに対し、天井に固定されたものをシーリングライトといいます。
シーリングライトは、リモコン操作ができるものもあり、寝室に人気の照明です。
使い勝手がよく、光の明るさも調整できますので、勉強するときは明るく、夜は少し暗めにするなど、子供部屋にもおすすめ
和室に使う方も多い照明です

 

・間接照明
光を天井や壁に投射し、その反射する光を利用した室内照明です。
間接照明が人気の理由は、なんといっても部屋がおしゃれで柔らかくみえること。
リビング・玄関・トイレと幅広い場所に使えます。

 

・ブラケットライト
ブラケットライトは、壁に取り付けられる照明器具です。
玄関・階段に使われることもありますが、上下に光が出るタイプのブラケットライトは寝室にもおすすめですよ。

 

インテリアや、お家のイメージに合わせた照明選びは、とても大切♪
迷った時は、ぜひご相談くださいね。

Home > オフィシャルブログ > 後悔しないために。照明器具の種類をご紹介します!

住まいに関するご相談など
お気軽にお問い合わせください

tel084-922-6116

営業時間9:00〜18:00