造作家具(オーダーメイド家具)づくりの現場をご案内します♪~木取職人後編~

こんにちは。
共栄ホームです。

今回も引き続き、木取職人の仕事についてお話します♪
https://www.kyoeihome.jp/blog/?p=5481

 

皆さんがお家を建てる時に、「お家のデザインや雰囲気にあった造作家具を造ってもらいたい!」と思っても、実際にどういう木材がお家のイメージに合うのか、なかなか雰囲気がわかりづらいと思います。

そういう場合共栄ホームでは、木取職人などがお客様のために木材のサンプルを作り、実際に見て選んでいただく場合もあります

 

例えば同じオークでも、カットする場所の違いで、画像右側の柾目、左側の板目のように木目が変わるため、仕上がりの雰囲気が全く違ったものになります。使う木材、表面に出す目など、細部にまでこだわることができるのは、造作家具だからこそ。
注文住宅を建てる時は、実際にお家で使われている木材や、お部屋の雰囲気も担当者は把握していますので、よりイメージに合った家具を造ることができるんです。

 

お客様がイメージした家具を、設計士などが設計すると、木取職人は指定された木材の中から、ベストなものを選び、寸法+2cmほどの大きさにカットします。

 

 

寸法のカットが終わると、木取職人から、次の職人へとバトンタッチ!
来月の投稿では、実際に家具を造る工程をご覧ください。

Home > オフィシャルブログ > 造作家具(オーダーメイド家具)づくりの現場をご案内します♪~木取職人後編~

住まいに関するご相談など
お気軽にお問い合わせください

tel084-922-6116

営業時間9:00〜18:00