• スタッフブログ
  • facebook
  • instagram

MENU

LAND大切な土地選び

  • HOME
  • 大切な土地選び

土地選びで後悔しないために

マイホーム購入に際して、まず考えておかなければならないのは土地選びです。日照や風向き、利便性といった環境要因も大事ですが、検討すべき点はほかにもあります。また、子どもが独立した後や定年退職後、どんなふうに暮らしていたいのかといった将来的な展望も不可欠。もし、今だけを考えて土地を選んでしまうと、後悔することになりかねないので注意が必要です。そこで、ここでは土地選びで重要となる主なポイントを解説します。

社内に不動産部門があり、福山市内に土地・分譲地を多く扱う「共栄ホーム」なら皆様のお悩みを解決できます。お気軽にご相談ください。

理想の家づくりにおいて最適な土地かしっかりと考えましょう

理想の家づくりにおいて最適な土地かしっかりと考えましょう

一般的に住宅建築に適した土地の条件は、日当たりや風通しがよく、土地の形、道路付けが良好であるとよく言われます。また電気やガス、上下水道などが十分に整備されていること、家を建てる上で法的規制が少ないことなども重要な点です。

ただ、人や家族によって望ましいと思える土地は異なっていて当然です。例えば、交通の便がよく、買い物や通院などがスムーズに行える交通環境や利便性が整っていることを最優先する方もいれば、できるだけ喧騒を避けてのんびりと、田舎暮らしを楽しみたいという方もいるでしょう。

つまり家づくりを考える前に、まず、どんな土地に住みたいのかをはっきりさせたほうがよいということです。土地の形状や広さ、日当たりといとった条件は、住宅設計次第でどうにでもカバーできるからです。

大切な土地探しにはこんなポイントがあります

大切な土地探しにはこんなポイントがあります

もう一つ大事なポイントは、将来設計にマッチした土地を選ぶことです。小さなお子さんがいるご家庭なら、どの小学校区にするかといった点もエリアを選択する前提になるでしょう。また、ご夫婦2人の時間をゆったりと過ごそうというなら、自然環境のよい郊外に拠点を置くのもよいでしょう。

問題はその地域がいいと思えたとしても、お目当ての土地が狭小地や変形地だったらどうすればよいでしょうか。もちろん、どんな条件にも“限度”はあるでしょうが、土地の狭さや原型具合がまずまず常識的な範囲内なら、設計次第でむしろ暮らしやすいプランを実現できる可能性があります。要は、工務店の設計力次第。共栄ホームの設計陣は、経験と技量に優れたプロばかり。狭小地や変形地どうアレンジすればいいかをよく心得ています。ぜひ、安心してお任まかせください。

しかし環境的には気に入っていても、狭かったり変形地であったりと通常住宅建設には適さないとされる土地しかない、というケースもあるでしょう。そのような土地でも、建築の専門家なら通常デメリットとされる点も個性としてとらえ、逆にそれを生かした設計をすることも可能です。

家づくりは土地代も含めたトータルで予算を組みましょう

家づくりは土地代も含めたトータルで予算を組みましょう

優れた設計力があれば、どんな土地も魅力的な舞台になり得るというお話をしました。極論を言えば、まず土地ありきで家づくりを考えてもまず問題はありません。ただし、お金の問題となるとそうは簡単には済まないでしょう。例えば駅近の高額な土地を購入して、住宅建築にまわす資金が不十分になる、または逆にプランニングやインテリアに想定以上の予算を計上したために、それに見合った土地が入手できないということも当然あり得ます。そうした諸々を考えると、やはり家づくりは土地代を含めたトータルな予算組を考えるのが妥当です。