• スタッフブログ
  • facebook
  • instagram

MENU

INSULATION / AIRTIGHT断熱・気密

  • HOME
  • 断熱・気密

断熱性・気密性に優れた一棟をご提案します

冬は暖かく、夏は涼しい──快適で過ごしやすい家の第一条件はまさにここにあると言えるでしょう。しかし、実現するには断熱性や気密性といった住宅の基本性能が十分以上に高い必要があります。福山市で注文住宅を手がける「共栄ホーム」は単にデザイン性や機能性に富んでいるだけでなく、こうした住宅の基本性能にもとことんこだわった1棟をご提案します。

共栄ホームがこだわった高気密・高断熱とは

共栄ホームがこだわった
高気密・高断熱とは

季節を通じて室内の温度環境をある程度の範囲内に収めるには、外気温の影響を徹底して排除する工夫が住まいに求められます。そうでなければ、気温の低い冬は、室内にいても肌寒く、暖房をフル稼働させないとなりません。また外気温が30℃以上になる夏季は断熱性、気密性を高めなければ、エアコンなしではとても過ごせない不快な居住空間になるでしょう。

また、できれば、エアコンの稼働を最小限にして、電力消費を抑えたいものです。そのためにも断熱性や気密性に優れた住まいを考える必要があります。共栄ホームには、それを可能にするノウハウと技術力があります。

何より優れているのは現場で発砲施工するため、ウレタンフォームが住居全体を覆うように住まいを包み込むため断熱効果は抜群。軽い、施工が簡単、そして肝心の断熱効果も非常に優れ、加えて抜群の気密性も発揮する──じつに理想的な断熱材です。

断熱材
硬質ウレタンフォーム「アクアフォーム」

硬質ウレタンフォーム「アクアフォーム」

一口に断熱材と言ってもじつに多種多様です。よく知られているのはグラスウールでしょう。でも、21世紀の現代では、さらに優秀な断熱素材が商品化されています。

たとえば共栄ホームが採用しているのは「アクアフォーム」。硬質ウレタンフォームを水によって発泡させてつくるもので、空気を抱き込んで抜群の保温効果を発揮します。また、硬質ウレタン素材の特性もあり、経年変化でガス抜けが生じてしまうこともなく、優れた性能を長期にわたって維持します。またノンフロン材なので地球温暖化の原因にもならず、地球環境にやさしい点も従来の断熱材より優れています。

高性能グラスウール「アクリアネクストα」

高性能グラスウール「アクリアネクストα」

同じグラスウールでも、その進化版・高性能版とも言えるのが「アクリアネクストα」です。本品は通常のグラスウールと異なり高い防湿性能を持ち、繊維の本数が多く相互に絡み合う構造をしているので、同じ厚みでもより優れた断熱性を発揮します。ちなみに断熱性能を示す等級は「4」と国の省エネルギー基準に対応しています。

さらにアクリアネクストαが優れている点は、20年経過しても断熱性能に劣化が見られない点。末永く快適な住まいをと、お望みならアクリアネクストαをチョイスするのもよいでしょう。なお、本品は断熱材ですが、防音特性も優れており、屋外の喧騒をよく吸収してくれ、しかも室内の音も外に漏らさないようになっています。

断熱サッシ(YKK APW330)
アルミ樹脂複合サッシ・「サーモスX(LIXIL)」

アルミ樹脂複合サッシ・「サーモスX(LIXIL)」

壁体内にどれだけ高性能な断熱材を使っても、熱の出入りは開口部=サッシや窓ガラスで生じると言われます。したがって、リビングのハイサッシのように大きな開口部があるお部屋は外気の影響を受けやすいのが実情。そこで、検討したいのが断熱サッシ。

共栄ホームでは中でも高性能で定評のあるアルミ樹脂複合サッシ「サーモスX(LIXIL)」をお選びいただけます。アルミと樹脂の組み合わせで室内の高温を素早く輩出し、冬場の寒さがお部屋に侵入するのを防いでくれます。さらに従来の樹脂窓より開口面積が30%拡大したため、採光性にも富んでいます。

なお、ご希望により世界トップクラスの性能を誇る樹脂窓(ペアガラス)を採用した「APW330」もオプション設定しています。ぜひ、ご検討ください。

24時間換気システム(トルネックス)

高断熱性能が向上すればするほど換気が重要です。共栄ホームでは第一種換気システムを採用して、新鮮な外気を室内に循環させています。

24時間換気システム(トルネックス)   24時間換気システム(トルネックス)